HOME > 事業承継 対策

事業承継 支援

事業を継承する際、下記のようなお悩みが出てこられた方へ

  • 後継者に上手く事業承継する方法にはどうしたら良いの?
  • 事業承継をするタイミングはいつが良いの?
  • 自社株の価格によって相続税が変わるって本当?
  • 退職金はいくらもらえるの?
  • 後継者が決まらなくて困っている

名古屋市中村区の髙尾会計事務所のメリット

後継者に事業を引き継ぐ場合、必ずしも方法が一つしかないというわけではありません。

例えば、現在個人事業で事業をされている場合については、個人事業を廃業し、新たに法人を設立する方法もあります。
それにより、法人としての信用力が高まるというメリットもあります。

その他、デメリットもありますので、事業承継をされる場合については、
それぞれの方法によるメリット・デメリットをしっかり把握した上で進める必要があります。

しかし、それ以前に問題点・デメリットを理解されずに事業承継をされ、あとで後悔される方も少なくありません。

まずは、しっかりとプランを立てる。
その後、専門家である税理士等へ相談されることが失敗をされない事業承継には欠かせないことだと思います。

また、事前に相談を頂くことにより、退職金の準備、自社株の評価等についても事前に対策を講じることが可能になります。
一人であれこれ悩まれるより、一緒に考えていきましょう。

経営者は常に孤独との戦いです。
後継者、退職金、相続税、どれも他人や身内でさえも相談できることではありません。
事業承継に関する経営者の方の悩み・苦しみを、我々も共に分かち合います。

事業承継に関して、髙尾会計事務所を利用する最大のメリットは、後継者の方が我々と同世代ということです。
税理士というと、横柄、質問するとすぐ怒られる等、良いイメージを持っている人の方が少ないのが現状です。
おそらく、後継者の方自身も同じような印象を持っておられることと思います。

その点、髙尾会計事務所については同世代ということで、
税務会計以外についてもフランクに話ができるとお客様が多々いらっしゃいます。

一生お付き合いができる税理士というのも良いのではありませんか?


高尾会計事務所
〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町16-4
しらさぎビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2012/05/08

HPの内容を変更しました。

2011/04/12

会社設立された、お客様の声を更新しました。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ