HOME > 資金調達

資金調達

ぜひご相談ください

税理士に依頼すれば、資金調達の幅が広がります!
  • まずは何の準備から始めたら良いの?
  • 少しでもいい条件で融資を受けるためにはどうしたら良いの?
  • 担保もなければ保証人もいないが、どうやったら資金調達ができるの?
  • 資金調達コンサルタントって何をしてくれるの?
  • どこからなら借りられる可能性があるの?
  • いくらぐらいの金額なら借りられるの?
  • 制度融資などを使い、いい条件で借りる方法があるの?
  • そもそもどれくらい資金調達したらいいのかわからない。

髙尾会計事務所のメリット

1いかなる資金調達のケースも節税を考えてサポートしています!

経験豊富な過去のノウハウを活かし、依頼者様のご要望に沿った資金調達を行います。

2過去の資金調達経験でバックアップ

起業の際に、皆様が悩まれるご融資についてのご相談もお気軽にお問合せ下さい。
開業をお考えの方は、コチラをご覧ください。

3助成金、融資相談もトータルにお任せ下さい。

会社設立や会社経営にかかわるすべてを全面的にサポートしています。
経営者と同じ世代の税理士ですので、相談もして頂きやすく、長期的なサポートが出来ます。

資金調達に関する業務

1. 株式会社日本政策金融公庫の活用

起業・開業をお考えの経営者が最も活用しやすいのが日本政策金融公庫です。
幅広い業種に対応している日本政策金融公庫は、窓口が全国にある為便利な点や
数十万~数千万円という、単位で経営者へ積極的に融資をしているので活用しやすい金融機関です。

2. 商工会議所の中小企業向け融資を活用

マル経融資という名前の中小企業の経営者向けの融資制度をご紹介します。
マル経融資とは、商工会議所などで6か月以上の経営指導を受講された方に対し、国の制度より無担保・無保証人で国民生活金融公庫の融資を行っています。

3. 各都道府県の制度融資を活用

都道府県と信用保証協会、取扱指定金融機関の三者協調による融資を都道府県制度融資と呼びます。
経営者自身、資金の使用用途、返済能力の有無を審査され、無担保で信用保証協会が公証保証人になり融資を受ける事が出来ます。

制度融資は
1.銀行
2.信用金庫
3.信用組合
4.商工中金

で取り扱っていますので、お問い合わせ下さい。

4. 独立行政法人中小企業基盤整備の中小企業倒産防止共済を活用

資金難(取引先の倒産などにより売上が回収できない等…)による連鎖倒産を防止する為に、中小企業倒産防止共済を独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しています。

この共済は、共済金5,000円~80,000円を毎月支払う事で取引先からの不良債権が発生してしまった場合に、無担保、無保証人、無利子という条件で掛け金総額の10倍相当の金額、もしくは回収出来ていない売掛金債権の金額のいずれか少額を保証してくれる制度です。

高尾会計事務所
〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町16-4
しらさぎビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2012/05/08

HPの内容を変更しました。

2011/04/12

会社設立された、お客様の声を更新しました。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ